欧州最高級皮革を日本の熟練職人が縫製する品格高き皮革製品ブランド「ココマイスター」


イギリス、イタリアなどの欧州から厳選した最高級の皮革を、
日本の職人が形にします。
ココマイスターでは革製品の存在価値を
「持ち主の品格を最大限に高めるアイテム」だと考えています。
けして置物でない革製品は、身に着けたときに持ち主が自信を持ち、
品格高き立ち振る舞いを表現します。
そんな革製品をココマイスターでは、
欧州の厳選した皮革を使用することにより実現します。
歴史ある革文化、上品でいて深みのある表情はヨーロッパならでは。
日本の職人は作り上げた製品に対するプライドが高く、
常に高いレベルを追及する傾向にあります。
これらの文化の調和によりココマイスターの革製品は、
比類なき存在感を発揮するのです。


総勢100名を超える日本の熟練職人達が想いをこめて作り上げる

優美な中に誇り高き女性としての存在感が煌る

熟練した職人達はその道を極めている
財布、鞄、それぞれの分野に特化した熟練職人を指定する

熟練した職人であればあるほど得意分野というものが存在します。
職人は財布職人であったり、はたまた鞄職人であったりと分かれており、さらには、革の特性や鞄・バッグの作り方の特性による得意分野があります。
その道を極めるとは、安易に守備範囲を広げず、得意な分野を更に極めていく過程です。
得意な分野を極めることで、熟練度を増し、文化を継承する伝統職人へと変わっていくのです。
ココマイスターでは、革の特性や鞄・バッグの作り方による得意分野を考慮し、最適なマイスターマッチングを行っています。
その人数は100名以上を超えており、財布・鞄・バッグなどの縫製職人から、革を製品に合わせて厚みを変える職人、金属を加工する職人など、
何代も続けている工房や、何十年も縫製を続けている熟練職人達を中心に、日本の職人文化を守っています。


欧州希少皮革へのこだわり

優美な中に誇り高き女性としての存在感が煌る

欧州が誇る最高傑作の天然皮革を厳選する直営店だけで販売することで
少量生産の素材を採用し続ける

イタリア、ドイツ、イギリス等の革文化が生み出した最高傑作の天然皮革を採用しました。
欧州の革文化の歴史は数千年にも及びます。門外不出の伝統製法を用いた革作りは世界的にも最も評価されています。
そのため、世界的にも流通している量は少なく、高額かつ納期が不安定という特性があり、納期は1年ほどかかる場合もよくあります。
欧州の厳選された皮革は、大量生産は出来ないため、直営店のみでの販売とすることで、希少な素材を採用し続けています。
上質な皮革は見た目、質感ともに今までに感じたことがない喜びを与えてくれます。
ココマイスター実店舗はそんな上質な素材を体験してもらえるようにガラスケースは無く、気軽に触れられるようなコンセプトでつくられています。